ガスクロマトグラフ 大形ディスプレイを採用し1台のGCでパックド&キャピラリ分析が出来るシス
テムが好評です。ガス分析用の小型の高速マイクロGC(μTCD)等も御座います。
液体クロマトグラフ 目的に応じたモジュラ−型や一体型が有り、HPLC,GPC,イオン
クロマトのシステムが最適な検出器と合わせて構成が出来ます。
GC-MS質量分析装置 GC-MS本体と合わせ、ヘッドスペ−ス、熱分解装置、サーマルデソ−プ
ション、DI、P&T、等の機器を付加したシステムが有効に使用されてます。
LC-MS質量分析装置 HPLCの検出器としてのシングルMS、高分解能のMS/MS、MSnが有ります。
分析目的に応じた必要な分解能と、イオン化法をあわせ選択頂けます。
キャピラリ電気泳道装置 キャピラリ−チュ−ブを使ってのイオン分析の為、前処理を簡略化して
の打ち込みが可能で、陽イオン・陰イオンの簡単分析が出来ます。
CHN元素分析装置 微量サンプルのC/H/N/S/O元素の定量で測定範囲の広範化を実現。
ミクロ天秤と連携し、オートサンプラ−標準装備で迅速測定が可能です。
紫外可視分光光度計 シングルビ−ム/ダブルビ−ム、シングルモノクロ/ダブルモノクロ、近赤外
領域測定と、測定目的に応じたオプションもWSと合わせて充実してます。
小型ファイバマルチ分光器 ファイバ−入力の小型のCCD検出タイプです。グレ−ティングと入射スリット
は目的仕様に合わせ選択可能で、必要に応じ光源はオプション対応です。
FT-IR赤外分光光度計 近赤外〜遠赤外域まで高感度・高分解能での測定が可能です。
微小部測定も赤外顕微鏡やダイヤモンドセルで簡単に測定出来ます。
原子吸収光度計 フレ−ム/フレ−ムレス仕様はフルオ−トでの使い勝手です。極微量から
一般分析まで自動測定可能で、希釈機能で測定レンジも広く効率的です。
蛍光分光光度計 吸光法に比べて数十〜数千倍の高感度で高い選択性を持ってます。
試料測定の最適励起/蛍光波長を全自動で検出し測定が出来ます。
ラマンマイクロスコ−プ 複数のレーザ−波長を選択でき、微小部の分析も自動化対応でマッピング
分析が高速で簡単に可能です。複合機としてのシステムも有ります。
GC-MS質量分析装置
CHN元素分析装置
ホーム主要取扱製品輸入取扱製品会社案内環境方針お問合せ採用情報関連リンク展示会・セミナー