蛍光X線分析装置 WEEE&RoHS、ELV等の有害物質規制に対応、微量の有害金属を迅速
測定出来る卓上型のEDX。高精度・高分解能のWDXタイプが有ります。
X線回折装置 粉体/薄膜/微小部の構造解析目的を中心に、アスベストの定性・定量
分析/リートベルト構造解析/残留応力測定等にも使用されてます。
NMR核磁気共鳴装置 300M/400Mクラスのデジタル高分解能タイプが主流です。色々なプロ−ブ、
固体測定、イメージング等の幅広く、応用分野への対応が可能です。
ICP発光分析装置 ハイスル−プット測定には高感度CCD検出器を搭載のマルチタイプのICP。
金属・希土類・土壌等、高分解能目的には真空形ツインシ−ケンシャル分光器。
ICP質量分析装置 四重極型質量分析計を使用してICPで測定します。pptレベルからppmを超える
元素を超高感度に多元素同時、定性分析、同位体分析が可能です。
発光分析装置 PDA測光法で金属や合金中の、成分元素/不純物元素の定量を同時に
精度良く測定出来ます。鉄鋼中の窒素の高感度(5ppm)の分析可能です。
エネルギー分散型蛍光X線分析装置
遊星型ボールミル
ホーム主要取扱製品輸入取扱製品会社案内環境方針お問合せ採用情報関連リンク展示会・セミナー